ヤングゴールドカードとは

ゴールドカード比較

ヤングゴールドカードとは、20代の若年層向けに発行されるゴールドカードのことです。ヤングゴールドカードの概要と特徴

ゴールドカードTOP > ヤングゴールドカードとは

ヤングゴールドカードとは

現在は年齢制限もずいぶん緩和されてきましたが、それでもなお、入会基準として30歳以上といった年齢制限をもうけているカード会社も少なからず存在します。

ヤングゴールドカードは、支払い能力はあるのに年齢制限で入会基準に満たないという若年層のために設定された特殊なカードとなっています。

特徴としては、年会費が通常のゴールドカードより安価に設定されていること。また、若年層向けのカードとして、通常のゴールドカードより審査基準が若干緩やかになっています。

なお、ヤングゴールド会員が30歳を迎えた場合は、カード会社の審査の上、通常のゴールドカードへの切り替えが行われます。

ヤングゴールドカードの特徴

ヤングゴールドカードの特徴は、何と言っても若年層でもゴールドカードを所持できる点にあります。

収入面は努力次第で何とかなりますが、年齢ばかりは努力でどうにかなるものではありません。そのため、『若いから』という理由だけでゴールドカードを入手できず、悔しい思いをした人はこれまでにたくさんいました。

この問題を解消したのがヤングゴールドカードです。ヤングゴールドカードの登場により、30歳まで待たなくてもゴールドカードを手に入れる可能性が出てきました。

さらに、30代より一般的に年収も低い(と思われる)20代向けに、年会費も安く設定されているので、経済的負担も軽減されるところが特徴です。

年会費は安いのですが、そのぶんサービスで劣るのかというとそんなことはなく、付帯サービスは通常のゴールドカード並に充実しており、空港ラウンジの無料利用や国内外旅行の傷害保険も自動付帯しています。

ヤングゴールドカードの最近の傾向

このように、若年層にとってはまたとないメリットを持って生まれたヤングゴールドカードですが、近年ではその存在意義が若干薄れつつあります。

と言うのも、最近ではゴールドカードの取得が比較的容易になりつつあり、昔に比べて審査基準も緩やかになってきているからです。

特に近年注目を集めている低価格ゴールドカードは、ヤングゴールドカードよりさらに年会費が安い上、年齢制限も『18歳(または20歳)以上』という低設定になっています。

これまで、ヤングゴールドカードならではの特典だった部分を網羅された上、さらに取得しやすい条件を掲げていることから、最近の若年層では、ヤングゴールドカードではなく、低価格ゴールドカードを所持しようという傾向が見られます。

ただ、ヤングゴールドカードを展開しているカード会社は、JCBなど大手ばかりで、30歳以降に切り替えられる通常ゴールドカードはどれも低価格ゴールドカードより審査が厳しいものになっています。

いずれは低価格ゴールドカードよりハクのあるJCBのゴールドカードが欲しいと思っている人にはヤングゴールドカードの利用がおすすめでしょう。

アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

日本初の老舗ゴールドカード!世界で通用するセレブ感!S
www.americanexpress.com

セゾン プラチナアメリカンエキスプレスカード

一生のパートナーとしてワンランク上のライフスタイルを提案!
www.saisoncard.co.jp

MUFGカード ゴールド

ご入会サンクスプレゼント実施中!最大1600ポイントプレゼント!
www.cr.mufg.jp

先頭へ戻る

Copyright (C)   ゴールドカード比較ランキング All Rights Reserved.